Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、子ども、出目金(デメー)の3人と1匹暮らし。ヨガな日々を綴っています。

第2フェーズに入ります話

この拙い文章を読んでくださる方へ、いつも本当にありがとうございます。

このブログを続けるモチベーションの大きな理由の1つとなっています。

こんなことを書いてしまうと、ブログをやめてしまうのか、という雰囲気ですが、

違います。

 ただ、最近思うことで、気ままに思うことをつらつら書いていたつもりが、意外と(というかやっぱり)いい子に見られたい私が出てきてしまって、とても格好をつけることがありました。

きれいなことを書きたかったりするのです。なんか、自分でも苦笑いなくらいの必死さを感じることもありました。

薄々そう感じながらも書いてきたこのブログでございます。  

でも、そういうのももういい加減やめてもいいのかなぁと思い始めたのです。

しかしこのブログの自分も自分自身の一部であることには変わりない、、はずなのですが。私の中から出てきた言葉ですしね。。でもきっと受け売りとかもあるのですね。

 

ヨガの学びが進んできたことで、この自分のことを書く場所がせっかくあることだから、それを有効に使いたいと思うようになってきました。

自分の言葉を持とう、と思いました。

事実と違うことは絶対に書かない、というのは誰に言うでもなくむしろ宣言をすることでもないのですが、このブログを始めた時に自分で自分に決めたことでありました。それはこれからもきっと変わらないと思います。

 だからこその、この第2段階へ入る感じなのかもしれません。

 

今日から、息子は夏休み!

彼は午前中学校のプールへ行って、帰ってきて早速いつもの道路地図描きに夢中です!

みなさま、暑い毎日が続いておりますが、どうぞご自愛くださいね。 

 

 

向かう先

彩りの強く、濃い、向こうの世界に

私には行けるだろうか。

 

不安からそう思ったけれど、、やっぱり行こうとするのだろうな。

 

私は決めてるよ。

そう知ってるでしょ?

 

 

f:id:azicoyoga:20170717115428j:image

 

感じる。感じる。

今日はいつものヨガレッスンへ。

先生は、先生ご自身が学んだことをいつも惜しみなくシェアしてくれます。

 

私もそんな人でありたいと、、いつも思います。

 

今日のレッスンでもまた新しい身体の感覚を味わう事ができました。

 

私が最近テーマ?にしているのは、「背骨の存在を感じること」です。

背骨がなかったらぐにゃぐにゃと軟体人間になってしまうのは当たり前ですが、背骨があって当たり前なので改めて感じ取ろうとすると、意外と難しく。ヨガのアーサナの最中でさえ、ついつい忘れてしまいます。

いつも苦戦するマリーチアーサナCで、今日は背骨の大きな存在感を意識しながら、肩甲骨が硬くなっていることに気がつき、でも気持ち良さを感じることができました。

いつまでもこのままでいたい、と思いましたが手首が痛くなってきたのでポーズを解いたのでした。マリーチアーサナCで、こんな感覚は初めてでした。

 

先生が今日話してくれた事の1つに、脳と筋肉の神経の繋がりの話がありました。

とにかく、とにかく感じとる事。

そのうちに脳神経とそこの部分の筋肉の繋がりができてくるのだと。

なるほどなぁです。

 

思考はいつも言葉を使います。

しかし、感じるって、言葉では表していいのか、それとも表さない方がいいのか、、

 

うんうん、〜〜(モニャモニャ)な感じ。

〜〜(モニャモニャ)だな。

みたいな。

 

そんな細かいことが気になる自分。

 

 

f:id:azicoyoga:20170705192725j:image

 

 

Jupiter

昔から大好きな曲です。

地元が地震で大変だった時、復興のテーマ曲として本当にたくさんの人が聴いた曲です。

数日前からとても聴きたくなり。

 

昔に聴いていた時と、今で、歌詞の捉え方がだいぶ違いました。

 

あなたは私のことで

私は私のことで

 

ようやく意味がわかりました。

私の視点がだいぶ変わったのだと思いました。

 

 

改めて、本当に、本当に、素晴らしい曲だと、感じます。

 

 

昨日は、パワープレーで、息子と2人して熱唱でした!

 

f:id:azicoyoga:20170703140047j:image

 

 

 結婚する前、地元のコンサートへ来てくださったことがありました。平原さんご本人はとても小さく華奢な方でしたが、歌い出したらとてもパワフルでオーラももの凄く、素晴らしいステージに涙涙で感動してしまったのを今でも覚えています。

 

Jupiter - 平原綾香 

 

 

 

やっぱり紫陽花がすき。

心を落ち着かせて、

これからを見据えることとしよう。

 

 

昨日はずっと行きたかった場所へ、息子を連れて向かいました。

 

 

 

f:id:azicoyoga:20170626064912j:image

 

雨の夏至

今日は夏至だと思って日の出時間に起きたら(目が覚めたら)

朝から1日雨でござる。

 

窓。鉛色。f:id:azicoyoga:20170621143352j:image

 

午前中のヨガレッスンからの帰り道、子供の頃は雨の日が割と好きだったことを思い出しました。

雨の日はまったりと家に居られるし、アスファルトが雨で濡れた匂いも好きだったし、カタツムリやカエルに会えるし、何より今の季節なら紫陽花とか木々の緑が、雨に打たれて生き生きとしているように見えたから。それはそれは綺麗だったー。

 

私が、自分と繋がりながら生きてきた時間は、一体どのくらいだったのだろう。

この数十年あまり、自分は、自分を置いてきぼりにしてきたなとつくづく思いました。

以前、いじけていた私を発見したその時が1つのきっかけだったのか、、それからもヨガを通して心や身体が自分(という意識)に語りかけてくれて、今は迷いや戸惑いはあまり感じない。 いや、まだ感じるけど(笑)、以前のような不一致感があまりないような・・。

 

今日は太陽を拝みたいと思って雨が降ったことをとても残念に思いましたが、昨日の今日で、この雨は私にとって恵みとなってくれたようで色々なこと流してくれた気がします。

 

 

 バジル。雨に打たれてしょんぼり。でも少し嬉しそう。毎日毎日暑かったもんね。f:id:azicoyoga:20170621143111j:image

 

 

 

ま、これからだ。

様々な世界に住んでいる それぞれの人が

交差している この地上

 

私は昔、あちらの世界にいたのだけど

いつの間にかそこから抜け出し

今は違う世界に居つつある

 

でも、まだ片脚が昔の場所にあるみたい?

新しい世界の住人とは すっぱりといかないようだね

 

前にいた世界の住人と会うことが

今だに 怖くてできない

 

あちらの住人はあちらの住人

こちらの住人はこちらの住人

 

 

でも、素直に自分の状況を言えることができたし、

怖がる自分を責めたり叱咤することはしていない。

ま、これからだ。