Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、息子の3人暮らし。ヨガな日々を綴っています。

心象風景

私という肉体の、視覚という感覚が捉えたある一瞬。

 

たしかに、このアングルで目の前に広がるこの風景を見た。

 

感じた、美しい一瞬。

 

これらは、自分の心象風景に過ぎない、、?

 

 

f:id:azicoyoga:20171119230406j:image

 

f:id:azicoyoga:20171119231914j:image

 

f:id:azicoyoga:20171119232002j:image

 

幸せを感じるのは、こんな風景を見つけた一瞬。

f:id:azicoyoga:20171120064357j:image

 

 

 

今の私ってね(2)

今年の7月から指導者養成セッションを受け始めて、今はもう11月。

始めた頃の自分と、今の自分。

 

現在、私は家でのヨガの練習をほぼしていません。

あまりしたくないし(え? 笑)、できなくなってしまいました。

頑張ったら、毎日毎日練習することもできるのだろうけれど(あ、わかんない 笑)やだなぁって。

最初はそんな自分を頑張れなくなったな…もう歳だし(歳のせいにはしたくないと思いつつ)踏ん張りが効かないのかしらね、なんて思っていましたが。そういう頑張りは、もういい、ていうかやりたくないって自分の心が拒否しているのがわかりまして。

以前はアサナをしなかった日や出来なかった日には、どことなくそんな自分を責めてみたり、または誰かのせいにしてみたり、後悔したり。夜にはベッドの中で、自分を奮い立たせてました。次こそは、明日こそは、と。

なんかこれ、違いますよね。でもその時は全く気がつきませんでした。何かを会得(アサナって会得⁈)するには、頑張らなくてはいけないものだと思っていました。今の自分には、足りないものがあるから、何かをしなくてはいけない、と。

全てを、もう自分は持ち合わせているのに。

 

最近、自分の中に、”小さなazicoちゃん”ともいうような、何かしらの存在をなんとなく感じるようになってきました。きっとこの子は以前の、この子なのじゃないかしら?と思っています。指導者養成セッションを受けようか悩んでいた時も、もしかしたらこの子が後押ししてくれたのかも。

まだ、私が幼かった頃。

周りのことを意識せず、自分に正直に、自分のあるがままに生きていた頃。

なんだかその頃の自分のような気がしてならないのです。

何が、そうなのか、

何が、全てなのか、

そういうことを、きっとこの子は全てまるっとお見通し。

 

今は、このままの自分のままので、その自分の内側からのエネルギーが湧き上がってくる為のアクションを起こすこと。自分待ちです。

今まで私の生きる指針だったのは、他人からの評価や、誰かとの比較、優劣、常識、そういったものでした。そうやってドンドコ動いていた自分の大きな大きな車輪を一度止めて。

今度はその大きな大きな車輪を、別の力で動かそうとしているような、そんな感じ。

 

このブログを書いていて思いましたが、まずはアサナをすることを楽しむべし!だ。

 

 

 

あ、あれ?(初めての?スパム編)

先日のスパム、私が本当に欲しいもの - Simple Chic Yoga

今日の夕飯に食べてみました!

 ご飯の支度をしていて、ウインナーをボイルしようかなと思った時に、パッとキラリンと思い浮かんだのは、例のスパム。

スパムあるじゃん!!

いやいや、あれはまだとっておくんだー!缶を眺めて楽しむんだー!と、ブンブン振り払い、お鍋に湯を沸かし、さて、ウインナーを…と思ったところで、自分の閃き通りにしようと思い直して、念願のスパムを開封したのでした。

 

プリリと蓋を開け、ドキドキしながら見てみたら、スパムがムッチリとハマっていた…。

ワ、ワイルドーー!!!

 

以下、脳内会話。

 

…ねぇ、これ、どうやって出すの?

もしかしてもう切れてるのかなぁ?(パイナップルの缶詰みたいに)

と、思ってフォークでおもむろにブスッと刺して(笑)みたけれど、取れず。

えーと、このまま包丁で切るのかな?

…包丁入らないな。

どうやって出そうか、、丸々1個なのね。。

うーむ。

あ、ひっくり返そうか。

…出ないね。

缶をカンカン叩く。

…出ないね。

缶をブンブン振る。

…ボタン!!

出たーー!!!でかーい!!!

ワ、ワイルドーーー!!(本日2回目)

 

切る切るー!!ひゃっほーい!!

 

やっぱりまずは、そのままプレーンで召し上がりたい!

そう思った私は、取り敢えず3枚薄切りにして、フライパンで両面焼いてみました。

食卓でワクワクしながらご飯と一緒に一口食べてみたら、

 

あ、あれ?

こんな味だったっけ?

うーん、美味しくないかも…かも…かも…リフレイン(笑)

しょっぱいし…味が、、よくわからない…(笑)

 

なんとか、1枚食べ終わっての率直な感想は、

…残ったスパム、どうしよう…。

でした(笑)

 

でもね、スパムを買って、缶詰を開けて、自分の手で切って、フライパンで焼いて、全部やってみて、本当に良かった!!

 

結果よりも、まずは自分のやってみたいことをやってみた。とんでもなくワクワクした(笑)。

食べることも楽しみの一つではあったけれど、スパムを食卓に出すまでの一連の流れが本当に面白かった。結果的には、うん、いまいちーだったけれど、周りのなんやかんやよりも自分のやりたいことを最後までできたこと。そして、そこに到るまでがなんと楽しかったことか。

嬉しいー!!!

  1つ、自分の欲望の芽を摘みました!(実は、、これを1つのカルマヨーガと位置付けていました笑)

 

残ったスパムは、友人お勧めのおにぎりとか、炒め物とか、色々アレンジしてみるー!

 

 

 

今の自分ってね(1)

現在、ヨガ指導者養成講座は、前回からテストを受けることをやめています。

というのも、

先月のセッションから、ヨガ指導者へ向かう気持ちが少しずつ変わってきているのです。

どう変わってきているのか?

ヨガ指導者になる!!という強い意志より、今は自分のことに専念したい、という自分の中から沸き起こっている自然な流れに身を任せたくなってきました。今は、自分を掘り下げる為に指導者養成の時間を使いたいと思うようになってきています。

そもそも、セッションを受けた理由は、ヨガ指導者になる前に自分を掘り下げ、ある程度クリアにする為でもありました。

しかし同時に、

ヨガ指導者になること=自分を掘り下げること

に繋がるよ、という先生の勧めもあり(前提として指導者になりたい!という気持ちも勿論あったので)指導者養成&セッションを同時進行でやっていたのですが…

 

 

今月末もテストがありますが、自分はテストは受けず、同じ仲間のテストを生徒さんとして参加する予定です。

先月のどっぷりした落ち込みの時から、ブログを書くことができず、この指導者養成への気持ちも書くことができずにいました。

それは、なぜだろうか?と考えてみると、

気持ちの整理がうまく付いてなく言語化するのが難しいから?

中途半端と思われたくない?

どんどん前へ進んでいるような仲間たちを見て、焦りや嫉妬を感じたり?

先生へも申し訳ないと思う?

…そのどれもが、本当なのだろうなと思います。

 

ただ、今までの自分だったら、テストもなんとか頑張って受けたんだと思います。

仲間に遅れないように、先生に褒めてもらうように、必死に頑張ったんだと思います。

でも、それを繰り返してたんじゃ意味がない、それでは今までの、他人に軸を預けて頑張る自分のままだな、と感じました。

なにより自分自身が、もう、今までのような生き方はしたくないな、と少し抵抗を感じたのです。

もう、それは嫌だなって。

 

今の自分はこんな感じでいます。

ちなみに、現在も続いているセッションでは、今月から新たな課題をもらいました。

それは、起床から就寝までの食べたものの記録をつけること。

一日の気分やアウトプット、インプットなどのライフログを残すこと。

エクセルで表を作って記入していますが、それがとても面白い。

文字に起こし、表にすることで、私の怠惰な日常生活を炙り出しております。笑 キャー

 

先月のどっぷりな自分、いつか文字にしておきたい。

これからどっぷりがきた時も、最中に苦しみながら文字にしておきたい。

 

つづく

 

 

 

私が本当に欲しいもの

昨日、ずーーっと気になっていたあるものを買った。

それは、、

 

スパム!!!

沖縄のスパム!!?!!(by 千鳥のノブ)

 

そう、私は、これをずーーーーーっと食べてみたかったのです。

それをようやく手に入れることができました!!!(拍手 ワーワーパチパチパチおめでとう ありがとう)

 

家の近くのスーパーにはいつも売っていて、いつでも買うことができるのにも関わらず、普段は全くと言っていいほど頭の中にはなく。でも、陳列棚でスパムを見つけるたびに、一瞬過ぎる、

「食べてみたい。」

の気持ち。

正確には、食べたい、よりも(よく考えたら沖縄料理のお店で何度か食べたことがあった!)、

あの缶をプリッと開けて、中のスパムがどんな状態で入っているのか?どんな色なのか?どんな大きさなのか?缶から出してみたい。包丁で切ってみたい。、、、そんなことが気になって気になって…。(そもそも、あの缶の形は私にとってとても魅力的!どうやって開けるの?開け方知らない!というワクワク感!)スパムへのある種の憧れ?のようなものがあったのでしょうね笑。

スパムの缶を見るたびに呼び起こされるのは、沖縄の風景、米軍からもたらされた文化、そのうちの一つがスパムであり、沖縄の郷土料理に当たり前に馴染んでいる、その存在感と歴史。

いつも、スーパーでスパムを見るたびに私の脳内はここまで広がりを見せていましたが、やっぱ買わない。と、自分を抑えていました。

これは理由もきちんとわかっていて、夫の

「まずいよ」

という一言。

なんとなーくその言葉があって、なかなか自分では買えずにいて。(主婦だし…夫の苦手なものを食卓に出せないし…みたいな気持ちもあり)

 

 

 昨日、夫と一緒にスーパーに行き、入口の割と近くに大量のスパムが陳列されていたので、

「スパム!!!!買う!!!」

ズバーン!ガーン!(という勢いの脳内音)と、夫に有無を言わさずカゴに入れました。笑

 

 

家に帰ってきて、改めてスパムの缶を見て。

やっと、手に入れたスパム。

やっと買うことができたスパム。

夫のまずいは関係ない。

とにかく、私はスパムを手に入れ、感じてみたかったのだ。

そして、しつこいけど笑、夫のまずいは、私には関係がない。

そもそも私はまずいと思ったことはなかったよね?

 

仮に、これが食べたことのないもので、誰かがそれはまずいよ、と教えてくれたとしても、自分が食べてみたかったら私は食べたい。

結果、本当にまずかったとしても、それでも私は満足だ。まずいと言われたからそれを食べることを避け、違うものを食べたとしたら、例えそれがとても美味しくても、、きっと私は心残りだ。

 

私が本当に欲しいものは、、スパム、もそうなんだけど、

自分が本当にしたい、と思ったことを誰のことも気にせず、誰のせいにもせず、

やっちゃおうとする力。

自分を信じること。

これだわ。

と、思ったのでした。

 

その第一歩、それが私にはスパム!!!

 

f:id:azicoyoga:20171115110223j:image

 

 

 

ダークネス自分♡

最近、ダークな自分が顔を出す。

ふわっと、にょろっと、こんにちはっと。

はい、こんにちは。

今日も楽しんで行ってね。

そう言って、私はダークネスazicoをバイバイと見送り、

この世に解き放つのだ。

 

ふふ、おもしろーい!

ぶわーっはっはっはっは!!(大丈夫か笑)

 

世界は今日も様々な思いで満ち満ちているな。

自分の思いも、その大きな流れに乗せて

どこまでも 飛んでいけー!

 

と、楽しんでやっています♪

 

 

ぶわーはっはっはっは!!( ^∀^)( ^∀^)

 

 

 

裸足にサンダル、マフラー巻いて

今日も一日が終わろうとしています。

夕方、夫に頼まれていたクリーニングを出しに行こうと、

素足にサンダルをつっかけ、首にはマフラーを巻いて、

なんてチグハグな格好、と思いながらも、

まぁいいか。私らしい。

 

一歩外に出たら意外と暖かく、

学校帰りの中学生たちとは反対方向にずんずん歩く。

今日は気持ちの良い、夕焼け。

空を見上げながら歩いていたら(危ない笑)

いつもとは違う風景に気がつく。

3階建てのビルの屋上、誰かが何かを飲みながら、夕焼けを見ていた。

ここに住み始めて、初めて見たその光景がとても印象的で。

 

クリーニング屋からの帰りは、またいつもの屋上に戻っていたけれど、

それだけで、今日はなんだか幸せです。