Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、息子の3人暮らし。ヨガな日々を綴っています。

初心にかえる

隣の市に託児付きの運動施設があります。

ヨガを本格的に始めるきっかけにもなった先生と出会った場所であり、子育て中の私にとって大切な息抜きの場所でもあります。

 

息子はここの託児施設が大好き。

幼稚園が始まったらまたしばらく遊べないので、今日行ってみることにしました。

 いつも通り息子を託児に預け、ストレッチヨーガクラスを受けてきました。このクラスは、男女年齢を問わず、様々な方々が参加しており、ハタヨーガをベースに身体をほぐすことを目的とした初心者向けのクラスです。

  1年ほど前になんとなく受けてみたのですが、難易度の低いアーサナや座位のポーズが中心でとても退屈してしまい、気持ち良さもあまり分からず終いでした。当時はガシガシとパワーヨガを一生懸命していたので、より強度の高いもの、より筋肉を使った!という感覚を求めていた私には、物足りなく感じたのだと思います。

今日は、 昨日のこともあり何故か今の私が求めているものがある気がして受けてみたのでした。

身体も心も - simple chic yoga

 やはり以前とは心も身体も全く違う印象でした。

ゆっくり呼吸しながら身体を伸ばしていくうち、負荷はたいしてかかってないはずなのに、気づくと身体中ジンワリと汗が滲んでいました。

「 人のことは気にしない。身体の声をきいて〜」

そういえば、この言葉もすっかり忘れかけていた。

インストラクターの方の声かけを頭に入れながら、終始、吸う、吐くを意識しながら、ここが気持ちいい、ここが張ってる、動きがぎこちない、痛い、固い、、

たっぷり90分、身体中を伸ばし、縮め、捻り、すっかり身体がほぐれた後のシャバアーサナ

 

暗闇の中にぽっと自分の体だけが浮かび上がっていて、果てしなく世界が広がる感じ。

そのうちに、外と自分の身体の境目が溶け合うような感覚に包まれていきました。

 

そういえば、この溶け合う感覚って随分なかったなぁ…

いつの間にか、目指していたものから程遠い所に来てしまっていたんだ…

ヨガとの向き合い方を変えよう、初心にかえろう、そう思いました。

ここから始めたヨガにまた戻ろう。

 

 

 

 

ポカポカの身体と満たされた心で息子を迎えに行ったら、プラレールの線路繋ぎに大夢中!

複線でレールを繋いでドクターイエローを走らせ満足げな息子。

繋がるのってやっぱり楽しいんだよね♫

f:id:azicoyoga:20160830175751j:image