読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、子ども、出目金(デメー)の3人と1匹暮らし。ヨガな日々を綴っています。

ライフオーガナイズ

片付け

モヤモヤを感じる日々

 昨年の引越で大量の不要品を捨て、かなり身軽になって新居へ。が、クローゼットのお片づけを中途半端にしたまま、はや半年が過ぎ、、日々の雑事に追われなかなか手をつけられないでいました。

クローゼットの中には、引越し後にまた片付けようと思っていたもの、引越しの時は手放せず一旦保留にしていた洋服、日用品、衣料品以外の思い出の品などが入っていまして。見た目も決してスッキリな感じではなく、開けるたびに「かたづけなきゃー」とモヤモヤ感じていたのです。

 

ライフオーガナイズとの出会い

 ところで話は変わりますが、私には仲の良い従姉妹がいます。

とても可愛く優しくて、それでいてしっかり者で私より遥かに女子力の高い彼女。今年からライフオーガナイザーとして活動しており、彼女からクローゼットのオーガナイズをしてもらった時の、お話。

 

まずはどうぞ。→

ameblo.jp

  子供たちをリビングで遊ばせ、きゃっきゃっ言いながら片付けました。

色々なものが出てきました(笑)。そして、どーしても手放す決断のできないものは保留ボックスへ。私は2つ4つほどありました。

  そして、 オーガナイズ後の私の感想→

ameblo.jp 

 

自分に合う仕組みを作る

あれから2ヶ月、今もその状態をキープしています。

なぜかというと手に取りやすいように、しまいやすいように、私に一番使いやすい仕組みを作ってくれたんですね。お蔭で洋服をしまう時、考えなくても元に戻せ、クローゼットから何かを出しても、すぐまた元どおりしまえます。(もしまたものたちが散らばるようだったら仕組みを変えればいいだけなんだよ、とのこと。)

これには、本当にびっくりしてしまいました。

仕組みを考えたこと、あるようでなかった。

そして、その仕組みを作ることって、1人でやるにはいくらかの時間と知恵が必要そうです。

f:id:azicoyoga:20160917092406j:image

 

より良く生きるためのメソッド

ライフオーガナイズという言葉を初めて彼女から聞いた時、いまいちピンときませんでした。普通のお片づけと何が違うのかよくわからなかったのです。

でも、クローゼットの扉を開ける時、今まであまり感じたことのない嬉しい感じ、ワクワクする感じに変わったこと、お気に入りの場所になって、何度も見返したくなったこと。

オーガナイズ後のクローゼットには、今の私が必要なもの、大事なもの、好きなものだけが残っているからかな、と思いました。

ライフオーガナイズは、無理にものを手放すことはしません。少なければ少ない方がいい、というものでもないようです。ものを持つにも手放すにもそれぞれ必ず理由があって、その理由の部分を客観的に観てくれる、今現在の、個人の気持ちや生活に添ったお片づけを提案してくれる、とても素敵なメソッドだと感じています。

 

 

 ライフオーガナイズについてもっと詳しく知りたい方はぜひ彼女のHPを覗いてみてください。

私の拙い言葉よりずっと、彼女のたくさんのあたたかで寄り添う言葉が心に響くと思います。

彼女の人柄そのままの穏やかな日だまりのようで、ホッと一息つけるとても素敵な場所です♪ 

 

ameblo.jp

 

 

オーガナイズ作業って考えれば考えるほど、ヨガだ〜と思います。貴女はヨギーニだよ。

f:id:azicoyoga:20160916222741j:image