読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、子ども、出目金(デメー)の3人と1匹暮らし。ヨガな日々を綴っています。

ものぐさな私の話。

片付け

先月、たまっていた繕いものを仕上げました。ずーっと前からやらなきゃやらなきゃと思っていた繕いもの。夫、息子、私のもの、 それぞれ一つずつありました。

私のものはお気に入りのデニムのシャツワンピース。ボタンが何個か取れてしまっていて、でも着るのには差し支えのない場所だったりで、(ボタンが取れてるな〜付けなきゃな。)と思いながらも着ていました。

 

そしてボタンをさくさくと新しく付け直し。(こんなに早くできるんなら早くやれば良かった)と思いつつ。

さっそく何度か着た後、お気に入りで着ていたはずのその服を、なんだかもう着なくてもいいな、と思い始めてさっと処分してしまいました。これからも長く着ようと思ってボタンを付けたはずなのに。

 

ボタンが綺麗に付いて、着て、留めてみる。

鏡を見てみる。

どこかで思っていたことーーあんまり似合ってないーーがはっきりと判った気がしました。

今までボタンを全部留めたくても留められず、何個か留めずに着ていた服。そんな不完全な着こなしに結構ストレスを感じていたのを思い出しました。そのイマイチな着こなしや、自分がうつるその姿を鏡で見る度にどこかで、(ボタンがないからイマイチなんだよね)と考えていたのかもしれません。そして、それでもなかなかボタンを付けようとしなかった私。ただ単にずぼらなだけなのですが、この服は似合わない、ということに気づきながらもそのことにも目をつむる自分。なんか色々積み重なっちゃっていたんだなと思います。(勿論、ズボラーズな私だから、なのですが。)

 

 結果的に、今回繕うことは、あたかも最後のお別れに元の姿に戻して見送るかのような流れになってしまいました。

f:id:azicoyoga:20161012160729j:plain

 でも本当に、今までたくさんお世話になり、、ありがとう。