読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、子ども、出目金(デメー)の3人と1匹暮らし。ヨガな日々を綴っています。

生きているんだ。私という身体は。

昨日息子とヨガをしたら、八点のポーズのだいじなところなんだよ〜と、書いてくれました。どちらかというとプランクポーズのような気もするけど…うむむ。f:id:azicoyoga:20161129192046j:image

今日もあたたかい1日。午前中には家の諸々を済ませアシュタンガヨガ ハーフプライマリー、所々ヴィンヤサを抜かしながら最後まで。

 ヴィラバドラアーサナがとても気持ちよく、伸びを感じました。5呼吸することも全然苦しくなく、むしろずっと続けていたい感覚でした。

 今日のシャバーサナは面白かったです。

地面に沈み込む意識をして→地面に身体が支えられている意識をして→左胸あたりを中心にゆらりゆらりと円を描くように身体?が動き出し。まるで重心を探すような動き→円を描くようなその動きが、重心を捉えたのか?少しずつおさまっていく→次に、何かがドクンドクンとその場で動いているのがわかる→どうやら心臓だ。波打つ鼓動がとても大きい→全身が心臓の鼓動につつまれるような、とにかく、身体全体が心臓になった→→→

 

→→私、生きてる。というか、私を名乗っているこの身体は、生きている。あたたかい。命があるんだ。。

 

それは、水槽の中を泳ぐ出目金デメーを見ている時にぼやっと思うこと。

それは、いつもうちの車の近くで日向ぼっこしている野良猫マイケル(勝手に命名)をなでている時に、マイケルの体温や心臓の鼓動が伝わってきて、ぼやっと思うこと。

同じことを自分で自分にぼやっと思いました。なんという客観視。

 

しばらくその状態でしたが、なんとなくもうやめようと思い、呼吸に意識を戻したらあっという間にいつもの身体に戻ったのでした。

 

 この身体を大事にしよう、そう思いました。

まずは身体の詰まりを取ろう。

流れたい!!

 

(ブログを書いていて思いましたが、ただの酸欠だったのかもしれません笑。でもこういう感覚って、どこか懐かしいです。子どもの頃にこうやって身体の感覚で遊んでいたなぁって思い出します。)

 

 

♪生きてるってなんだろ、生きてるってなあに? 

song byテリー&ドリー

大好きコント。