読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、子ども、出目金(デメー)の3人と1匹暮らし。ヨガな日々を綴っています。

ヘナ染め生活、楽しいです

ここ2ヶ月ほど、火曜日になると髪をヘナ(ヘンナ)染めしています。

f:id:azicoyoga:20161206194226j:imageお湯で溶いた状態のヘナ。このあと、手袋をした手でどんどん塗っていく。

苦労の多い髪

私の髪は、多い、硬い、太い、 うねる、の四重苦で、昔から髪には苦労してきました。ここ数年で白髪が増えてしまい、更に扱いが大変になってきて。しかも表面に白髪が出るタイプで染めないと隠しきれず…。髪型を工夫してみたり帽子に頼ったりしつつ、美容院や自宅でヘアカラーやヘアマニキュアをする生活が続いていました。しかし染めても2週間もすれば根元の白さが目立ってきます。その度に染めることが段々と面倒になり、また頭皮や髪の傷みも気になり始めていた頃。「ヘナ染め」を思い出しました。

 

ヘナ染め 初体験

最初はヘナ染めも準備やなんやらが面倒そうだし、匂いもどの位のものかと気になったので、とりあえず一度、美容院で体験してみようと思い施術を受けてきたのです。

何だかとってもステキ体験!でした(笑)

ドキドキでしたが、お湯で溶いた温かなヘナにすっかり癒されてしまいました。匂いもさほど気にならず、い草のような匂いに日本茶が飲みたくなるなぁ〜なんて思ったり。

ヘナを落とした後の髪の触り心地にも本当にびっくりでした。ツヤツヤサラサラで、自分の髪じゃないみたい!とその後数日はついつい触っていました。

 

 

ヘナ染めの メリット、デメリット

一般的なヘナ染めの、メリット、デメリットを羅列してみます。

メリット

  • 髪が痛まない。ヘナのトリートメント効果でツヤツヤ、そしてハリ、コシがでる
  • 頭皮に優しい
  • 自分染めてもムラにならない
  • ヘナの効果でリラックスできる
  • 頭皮、皮膚、布などにヘナがついても基本的には洗えば色は落ちる
  • 経済的

デメリット

  • 色を選べない(オレンジ色に染まります)
  • 染めるのに時間がかかる(私はだいたい1時間程ヘナをのっけています)
  • ヘナの匂いが強い
  • 最初の数回は髪がゴワゴワ、キシキシする
  • ヘナでコーティングされた髪はパーマがかかりにくい 

 

そんなところでしょうか。でも、このメリット、デメリットも人により変わってくると思います。

例えば、メリットに挙げてる髪にハリ・コシが出てくることも、私にとっては、これ以上丈夫にならなくても…という所もあります(笑)。デメリットの匂いですが、私はこの匂いが好きなのであまり気にならなかったり。

 

ヘナは遊べる!

ヘナ染めは、ヘナの粉をお湯でマヨネーズ位の固さにまで溶いて、それを塗っていきます。それはまるで、泥遊びのようでなかなか楽しい。

オレンジ色にしか染められないヘナに、インディゴで二度染めしたり、混ぜたりすると黒い髪色に近づけることもできたり、匂いの強さも精油を数滴垂らすと緩和されたり、上述したデメリットも工夫次第なところも面白いところだな〜と感じています。

 

※ヘナアレルギーもありますので、最初はパッチテストをしてみてくださいね。