Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、息子の3人暮らし。ヨガな日々を綴っています。

地元について思うこと

2016年、最後の日は雨です。

f:id:azicoyoga:20161231073204j:image

私の地元の秋冬シーズンは、天気の崩れる事が多く、今の時期はどんよりと重い雲から毎日のように雨、霰、雪、時に雷が鳴り、空を見上げれば鉛色で、青い空が見られる事はあまりありません。
冬の天気はそういうものだ思いながら育った私は、18歳、大学へ進学する為に他県へ引越し、地元とは違う穏やかな冬を経験し、驚きと共に「よく住んでたなぁ」なんて思ったものです。

 

長く寒い、厳しい冬。
そこに住む人々はそれだけで沢山のことに耐えながら生活をしています。
まるで人間としての何かを試されているかのよう。


私は地元が好きです。
広い空、澄んだ空気、美味しい水、実り豊かな土地なので食べ物も本当に美味しい。
しかしその試練ともいうべき、冬の厳しさからからするっと抜け出てきた私は、年に数回の帰省の折にしか、その豊かさを享受することが出来ません。

 

今になって思うことは、こんなにも豊かなものに囲まれていながら、当時はそれを意識することなく生活していたのだな、ということ。
一度、その場を離れて客観的に見てみること。
そうすれば色々が見えてくる。
何にでも当てはまりますね。

 

今回の帰省で改めて思い出しました。
地元の、遠く地平線まで広がる大きな大きな空が、大好きなこと。
その広大な空をたくさんの雲が、絵画のような色合いを帯びながら永く織りなしていくのを見て、その美しさに感動しながらずーっと見続けていたこと。

 

今年も今日で終わり。

 

 

 

挨拶が最後になってしまいましたが、汗

私の拙すぎる文章を読んだ頂き、いつもありがとうございます。また来年も細々と続けていければと思っています。


それでは皆さま、よいお年をお迎えください!