Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、息子の3人暮らし。ヨガな日々を綴っています。

アグニ・スタンバ・アーサナ

薪のポーズ。あぐらより少し身体から離した位置に脚を置いて組む、あぐらの変形版のようなアーサナ

右足を下に組む場合、身体と右脛のラインを平行に右脚を置く。右膝の上に左足首がくるように左脚を置く。なるべく両脚の脛のラインを合わせる。余裕があればその状態で前屈。左右を組み替えて同じく。

 

この足の組み方がキャンプファイヤーの薪を井げたに組んだ感じでまさに薪っぽい。

そういえばこのポーズを毎日やっていた頃はお尻や股関節が今より柔らかかった気がする!と思い出し、数日前から毎日やっています。なるべく2分ずつやるのだけれど、とにかく私には痛いポーズ。股関節とお尻が痛くて痛くて。お尻の筋肉の硬さと股関節の硬さが身に沁みます…(涙)

昨日の夜は寝る前にやったら、寝ている間お尻がポカポカしてました。そしてお尻の筋肉がほぐれつつあるのか、なんだかお尻が軽いしぽにゃぽにゃと柔らかい気がする…。

今日のプラクティスの後、また頑張って2分ずつ。やっぱり痛いけど我慢しているとじんわり温かくなってくるのと、ポーズを解いた後のすっきり&軽い感じが良いのでゆっくり取り組んでいきます。焦らずに。

今日のシャバーサナは久々に内と外の境目が分からなくなる、とける状態を感じられました。

ベランダに干している洗濯物が風で揺れるたびに陽の光が部屋にさして、きらきらと瞼の裏にうつって動き、とても綺麗でした。

 

これからも股関節をほぐすアーサナを少しずつ取り入れていこう。

 

f:id:azicoyoga:20170116142252j:image今日のお茶はルピシアのジンジャー&レモンマートル。