読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、子ども、出目金(デメー)の3人と1匹暮らし。ヨガな日々を綴っています。

がんばっていたんだね。もうがんばらなくていいんだよ。

小さな私に今の私が掛けた言葉。

 

 

あぁ、そうか、私は母親とは違う人生だ。母親に添わなくていいんだ。

私は私の人生を生きていっていいんだ。

 

母親の手を探して、一生懸命に繋ごうとして、片手を高く挙げている小さな私が見えた。

その手を、空の中に挙げている小さな手を、ぎゅっと掴んだのは、、、今の私だった。

これからは、私がその手を握るよ。

だから安心してね。ずっと一緒にいるよ。

今までひとりでがんばってきたんだね。

もうがんばらなくていいからね。私があなたのお母さんになるよ。

 

お母さんはお母さん。

私は私だ。

お母さんの生き方と、私の生き方は違うんだ。

当たり前のことだけど。

違っていて、いいんだなと、改めて思う。

お母さんは私に特別なことは何も望んでいないように、私は、、もうお母さんに何かを望まなくていい。

 

お母さんは、お母さんの立ち位置で私を見ていてくれていた。ずっと昔から。 

 

お母さんは苦労しただろう。沢山のものを抱えていた。今も抱えている。

愚痴も言わない。

お父さんの愚痴は言うけれど(笑)

弱音を吐くのを聞いたことがない。

それなのに、精一杯、

私のことを見てくれていたんだ。

応援してくれていたんだ。

 

もう、何もいらないではないか。

これ以上、何を望む?

もう、、、充分だったんだ。

 

でも、私の中での小さいさんは、時々、不安になったり寂しくなったりする。

でも、これからはいつでも私がその手を握る。抱きしめてあげる。

だから、大丈夫だよ。

 

 

母からもらった精一杯の愛。

私の家族。

そばにいてくれて、応援してくれる人。

もう、一人でがんばらないで、そして、周りにいてくれる人の力を少しずつかりたり、お返ししたり、そうやって生きていく事の方が、居心地がいいのかもと思うし、そうやって生きていけるのであれば、そうしていきたいと思いました。