Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、子ども、出目金(デメー)の3人と1匹暮らし。ヨガな日々を綴っています。

爽やか卒園式でした

久々のブログです。

下書きにはちょこちょこ書いていたのですが、その文章をさらに深めたり推敲する時間もなく。そして、また新しくこの文章を書いています(笑)。

先週は息子の幼稚園の謝恩会、そして卒園式がありました。

 

通園路に咲く椿。大好きな花だけど、品種がわからず…。f:id:azicoyoga:20170322203222j:image

 

卒園式の前日、最後の朝の通園。

いつも通りの通園路を通り、いつものようにクイズを出しながら歩き、家々の庭で咲いているお花を見ながら2人でてくてくと。

いつもよりニコニコしている我が息子。 私の顔を見てニッコリ。 つられて私もニッコリ。 何も話さなくても2人でニコニコ。 あっという間に幼稚園に着いてしまいました。

思えば、様々な出来事のあった3年間でした。

息子にとっては初めての社会参加で、親や身近な大人以外の大人たちとの日常生活、同い年のたくさんのお友達との関わり、たくさんの刺激と経験だっただろうなと思います。(と同時に私にとってもなかなか濃い3年間となりました。)

 

笑いながら、泣きながら、歌いながら、何も話さないまま、でも手はしっかりと握りながら歩いた道。

これからは私の手からは離れ、一人歩いていく息子。

卒園式当日もしっかりとした足取りで軽やかに歩いて行きました。

息子の凜とした横顔を見ると、大人になったんだなぁ…と感慨深かったです。

 

赤ちゃんの頃は文字通り身も心もぴったりくっついていた息子と私。

それが少しずつ少しずつ、二人の間には程よい空間ができてきて、今ではいい感じに2人並んで立っている感じです。

(独り言…あぁ、私は確実に歳を重ねている笑。若人が輝いて見えます。)

 

息子がここまで無事に成長できたのも、今までたくさんの方と出会い、関わり、様々な経験をさせてもらい、その中で親子でたくさんのことを学ばせていただいたおかげだと思っています。

本当にありがとうございました。

息子は、これからさらに様々な事を見て、聞いて、感じて、考えていくのでしょう。

今までがそうであったように、親である私も様々な局面を迎えるのでしょう。

ドタバタ焦ったり、悩んだり、落ち込んだりすることもたくさんあると思います。

そんな時、いつも立ち戻る処は自分の中にあるということを忘れずに、日々を過ごしていきたいと思います。 

 これからもよろしくお願いします。