読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、子ども、出目金(デメー)の3人と1匹暮らし。ヨガな日々を綴っています。

共に生きる

昨日は入学式。桜が満開に咲く中、ランドセルを背負い元気に歩く息子と、親子3人行ってきました。

f:id:azicoyoga:20170411104832j:image

これから沢山のことを学び、経験し、身体も心も大人に近づいていくのかぁ、、としみじみでした。と同時に自分という存在とは別にして他の様々なことで評価される、されてしまう世界に一歩足を踏み入れたんだなと少し複雑な気持ちでもありました。

ただそこで、切磋琢磨し色々経験するのも決して悪くはないと思います。自分を見失ってまで頑張って欲しくはないけれど、その様々な体験の中で自分で自分という人間のどこを見出すのか・・親としてとても楽しみであるし応援もするし、また同じ人間同士として負けてられないな、という前向きな気持ちになります。

私自身以前から何となく感じていたこと、それは日々の出来事が自分を知るための1つのツールなのだな、ということ。自分という在り方、在り様を観ることのできる鏡のようなものが、そこかしこにある。そこから自分を知り、そして学び続けていくのだと。

先週のヴィンヤサヨガTTにおいて、先生からのお話の中で自分の何となくのその感覚が確信に変わりました。

 

 

通学路の途中まで迎えに行ったのですが、お友達と帰ってくる息子はとても大人びた雰囲気でした。

自分の人生を歩み始めた息子。

精一杯、共に生きよう。