Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、息子の3人暮らし。ヨガな日々を綴っています。

花のサンフランシスコ

昨日の夜19時。

突然に大音量で鳴り響いた曲。

息子が、私が以前使っていたiPhoneでいつのまにかアラーム設定をしていたのでした。

とうの息子はテレビに夢中でアラームをすっかり忘れていたようでした(笑)。

 

びっくりしたのと同時に「えーなんでママの好きな曲を知ってるの?」

と一瞬思いましたが、なんのことはなくて私自身が当時アラーム用に曲設定をしたことがあったのでした(笑)。

色々な効果音がアラーム音として設定できるのに、なぜにこれ?とは思いましたが。

そのiPhoneには映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』のサントラを入れていて、昔はよく聴いていたものです。(この映画は大好きです。少し弟と重なる部分もあったりして。)

 

そんな素敵なハプニングがあって、自分ではすっかり忘れていた曲を、息子のおかげで思い出すことができて、聴くことができました。

今日は朝からこの曲を聴いて過ごしています。

日常の些細な風景でしたが、私の人生と息子の人生が確かに重なり合っている瞬間が感じられました。そんな風に過ごす私の今の人生って、思うよりとっても素敵かも。

そしてお互いの人生において、こんな風に触れ合う時間はきっとわずかなんだろうなと感じています。

 

 

 

Scott McKenzie - San Francisco 花のサンフランシスコ - YouTube

 

当時のアメリカは泥沼化したベトナム戦争に没入していました。国内の若者達の間では大きな反戦運動が広がっており、そんな若者達の反戦集会の為に作られた反戦の象徴的な曲です。

世界各地でテロ事件が多発し多くの命が奪われ続けている今、この曲の意味がとても大きなものに感じられます。