Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、子ども、出目金(デメー)の3人と1匹暮らし。ヨガな日々を綴っています。

薄皮いちまいの向こう側

今日はプラクティスの後に一服。

 

最近のキウイの好きな食べ方。カンタンだし、スプーンですくった最後にはキウイジュースが溜まっててそれがまた美味。f:id:azicoyoga:20170611105951j:image

ルピシアハーブティーを淹れながらキウイフルーツを2つに切ったら、ツヤツヤとしてみずみずしい果肉があらわれたのだけど、そのみずみずしさにまじまじと見とれてしまった。

この、茶色のけばけばでカサカサな薄皮1枚隔てて、こんなにぎゅっと美味しさが一杯につまった果肉に出会えるなんて。

2つに切った瞬間から、見た目からは想像のつかないトロピカルワールドが幕を開けるのだー!

最初にキウイを食べた動物や人類は、さぞやびっくりしただろう。最初の見た目からは想像できない食感だったのではないだろうか。

余談ですが、私は同じようなことを、雲丹を食べるたびにも思います。最初に食べてみた人は勇猛果敢だ。(人類の歴史は挑戦の歴史である。)

 

世の中はミラクルで溢れている。

薄皮の向こう側に、こちら側からは想像のつかない世界があるのかもしれない。

 

 

薄皮が全力で守りきっていたこの果肉を、私も全力でいただいた後、息子の好きな科学館へ行きました。