Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、子ども、出目金(デメー)の3人と1匹暮らし。ヨガな日々を綴っています。

あたりまえに思うことはあたりまえじゃない

そんなことを思いながら部屋の掃除をしました。

 

・・・

 

今朝、夫が仕事に行く前に部屋を見渡し一言。

夫「髪の毛多いなぁ」

うん、確かに、髪の抜け毛が床のあちこちに落ちている。4,5日掃除機をかけていなかったから、やはり普段よりは多かった。また私の髪は長いので1本落ちていてもよく目につく。

私「(最近掃除機かけてなかったと思いつつ)なにそれ?掃除しろってこと?」

夫「いや、そういうわけじゃないけれど、ただ多いなぁ〜って。」

 ・・・私にはよく理解できない、この夫の言い回し。 

夫は、朝ご飯を食べた後に仕事に行く支度をしながら髪の毛の件について言うことが多い。(どんだけ髪の毛が落ちているんだって感じですが、冗談のように掃除機をかけた側から髪の毛が落ちるんです…という言い訳)

タイミング的にも、暗に私に掃除をしろと言っているのと同じなのだけど…。そんなことを言われたら、私は、夫が仕事に行った後、まずは掃除機をかけるしかないじゃないかー!と、夫が会社へ向かった後に、渋々掃除機をかけ始め、家の全ての部屋、廊下、階段に掃除機をかけた。

そういえば、脱衣所とトイレの換気扇が埃でいっぱいだったな、と思い出し、リビングから椅子を持ってきて、その上に上がり、掃除機で埃を吸い込む。

(あ!思い出した!!前にここの掃除をした時はあの人は気づいてくれなかったどころか、そんなのあたりまえなんだよ。とのたまったわ!!!)

 椅子を出し、そこに上がって掃除機を片手に持ちながら天井の埃を吸うことってあたりまえにやるもんなの?!ありがとうって思わないの?(私の中ではあたりまえではなかったので笑、やはり感謝して欲しかった。)

あたりまえって誰かが何かをしているからまわりの状況が保たれているのよ!

あたりまえに思えて何も気がつかないほど、ささやかなことや小さなことも、何も言わずに黙々とやっている人がいるのよ!プンスカ!

悶々と、しかし無心に掃除機をかけていましたら、それって、、自分にも当てはまるんじゃない?…うん、夫のその態度、昔の私そのものじゃないかー!

 

…夫よ、、気づくきっかけを与えてくれてありがとう。(そして掃除をする事はやはり大事ですね。スッキリ。自分の為に掃除をすればいいのよね。)

 

あたりまえに思うことはあたりまえじゃない。ってそれがあたりまえすぎて気がつかなかったわ。

あたりまえのように、毎朝起きて、会社へ行くことや、

あたりまえのように、毎朝起きて、学校へ行くことや、

あたりまえのように、毎朝起きて、朝ごはんを作ること。

何気ない我が家の朝の風景ですが、このあたりまえを繰り返す一瞬一瞬が、かけがえのない、大切な瞬間であること。

それに多分きっと、世の中の全ては、あたりまえではない奇跡なのだろうと、そう思う。

 

あなたも私もあたりまえのように生きていること、それだけで全て良しなのです!!

 

 現在、太陽礼拝A、Bのインストラクションを練習中。的確に伝えることの難しさを痛感しています。