Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、息子の3人暮らし。ヨガな日々を綴っています。

怖いのよ。

怖いもの見たさという好奇心は厄介だ。

怖がりなくせに、見たがる自分。

 

子どもの頃、友だちと怖い話や肝試しをよくした。キャーキャーと言いながら、でもとても楽しかった。真っ暗で、1人では行けない墓場(!)でも、誰かと手を握り合いながらだと、ゆっくり進むことができた。戻ってきた時の何とも言えない安堵感。

 

今でもいい思い出だ。

怖さを共有して楽しめたのだ。

「終わり」があるから勇気を持って行く事が出来たのかもしれない。

 

今、私は1人だ。

1人で、「怖さ」を楽しめるのだろうか?

あの時のようなドキドキを、1人で楽しめる?