Simple Chic Yoga

私(azico)、夫、息子の3人暮らし。ヨガな日々を綴っています。

今日の駄弁り。

今日は昼間からお酒を飲みつつ、駄弁りつつ過ごしました。本当は美術館へ行く予定だったのだけど、待ち時間が長すぎたのでサクッと諦めました。わーお。

駄弁る・・・むだなおしゃべりをする・べちゃべちゃしゃべくるという意味。明治時代の学生が使い始めた言葉で、大正~昭和初期に流行語として広く普及したそう。そんなに昔の言葉だったのかー!!

 

 そんな昼間は楽しいが、、疲れました(笑)

昔は浴びるほど(!)飲んでいたお酒も、今では年に数回しか飲まなくなり。

昔の自分はお酒が大好きで(が、決して強い訳ではない)ツマミも食べず、ひたすら飲み続けるスタイルでした。居酒屋ではお通しだけで閉店までいた事も数知れず…。(身体に悪すぎるし、お店にも申し訳なかった。)それに、お酒を飲んで寝てしまうなんて勿体無い!!と本気で思っていたから、自分ペースでひたすら飲み続け、一緒に飲んでいた友人たちは1人、また1人と倒れていき、結局残るのは私1人、気がつけば朝日が眩しすぎるぜ…という荒んだ日常を送っていた若かりし頃の自分。どんだけお酒loveだったのでしょう…。

 現在は、お酒とは程よい距離感を保ちながら楽しんでおります。今、たまーーに飲むお酒もとても美味しく、友人らとの会話も楽しめます。しかし、一口飲むと、頭が回らなくなるのがよくわかる。考えられない。言葉が組み立てられない。もどかしい。身体が怠くなる。動くのが億劫。自分の手綱がゆるゆるになる。体力的な問題なのかなんなのか、全てがどうでもよくなっていくのがわかる(笑)会話の返しが、なんでもいいじゃん!になって行く(笑)

お酒って麻痺させるんだなぁ、、としみじみ。

 

昔はお酒を飲んだ後の世界の方が“本当の世界”じゃないかと、どこかで思っていたのよ。逃避しながら信じたかったんだろうねぇ。逃避だったのに苦しみながら飲んでたり。そうそう、当時は気がつかなかったけれど、あれは苦しみだったなぁ。苦しみながら飲んでいたなぁ…常に麻痺させておきたかったんだろうねぇ。もはや一歩手前だったのかもしれませんね。

 

現在は、酔いの楽しさもいいのだけれど、お酒を飲む事で生じる身体的、精神的なストレスの方をより強く感じるようになってきました。頭をシャキッっとさせていた方が心地がいいなと思う今日この頃。とは言え、お酒を嗜む数少ない機会は思いっきり楽しもう!とも思っている自分万歳(笑)

 

今日の書きたい事とはだいぶズレてしまった。

せめて写真を貼っておこう。

おしまいー!

 

f:id:azicoyoga:20171128170002j:image