Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

こたえはないのに

自分を信じる事って、、今の自分には、正直、難しい!!!(でもほんとはきっと簡単なんだよなぁ)

 

今朝、夫とあることについて(大したことではないこと)、話し合い、というか言い合い?、よくわからないもやもやを感じ、でも、夫が発した言葉は、、自分が奥底で思ってた事と見事にリンクしていた。

これは、自分中で消化しきれていない、ある現実についてで、これまでの自分の所謂「学び」をどう生かせばいいのか、またその学びの観点から見た時、その現実をどう捉えればいいのか、という疑問がずーっとあったのだけれど…その自分自身の疑問、そのままを、夫の口から私に対して問うてきたのだった。

私は当たり前だが、それには答えられなかった。それはこっちが前から知りたい事なんだよ!って。

 

午前中は近くの日帰り温泉へ向かった。

移動中も夫との会話の中で何故自分はもやもやしたのかを考えていた。

私は夫に、

自分の今の居場所や、世の中の見方、世界をこんな風に感じているんだよ、

ということを分かってほしくて仕方がないのだなぁと、改めて気づかされたのだった。

 

これは、夫の言い方の問題ではなく(笑)、自分の捉え方の問題であり、私がやれる事、というか唯一の方法は、

「自分がやりたい事をやる事」

しかないのだとも改めて思うのだった。

やっぱり、そうなんだよねぇ。

 

温泉へ到着。

久しぶりの温泉はすっっごーく気持ちよかった。

 

身体の温まりが結構早く、時間が取れそうだったので、いつものヨガレッスンの場所へ向かうことにして。

先生に会い、話し、ゴロゴロして。

先生へ聞きたいことがあったのだが、

「答えはないんだよ」

という「答え」をもらえただけだった。

 

そうなのだ。「答え」はないのだ。

なのに私はついつい「答え」を求めてしまう。

そして、答えはないという答えにハッとする。

自分の存在そのものをまだどこかで認められないのだろう。

 

 

以上、12/15に書き留める