Way of my life.

心たゆたうまま、まるまると生きる人のお話

2018 明けましておめでとうございます

新年のご挨拶が遅くなりました。

 年末年始は地元で過ごしました。大晦日は久しぶりに紅白歌合戦を観て、年越しは息子と2人で炬燵でお迎えし(夫も親も眠気でダウン)、元日の朝はおせちとお餅を食べた後、家族と両親と初詣へ。昨年引いたおみくじをお焚き上げし、新しく引いたらまた大吉。ありがたく頂戴し、またお財布に納めました。

息子は、初めてのスキーを経験しました。

スキー教室で頑張る息子の顔つきは、乳幼児の頃の外で遊ぶそれと全く同じ面影で、私はそのことにとても驚きました。そして、昔のことを思い出していました。

息子にとって、生まれてからの数年間は文字通り生まれて初めてのことばかり(それは現在にも続くことですが…)。キラキラと、でもよそ見をする余裕もないほど真剣な顔つきで、当時は一生懸命に歩いたり、走ったり、遊んだりしていたのだな、と。初めてのスキーと同じくらい、あらゆる物事に対して真剣な面持ちでいたのだ…と改めて感激していました。

 

 そんなザ・日本人な年越しをして参りました。

今年一年もよろしくお願いいたします。

 

追伸

今シーズンの冬は、地元も例年通りの寒さでした。

私の身体はもうその寒さに耐えられないようで、見事体調を崩しましたとさ。。

寒さはまじやばいです(笑)

家に戻ってきて鼻水とくしゃみからようやく解放されました。

 

それでは、今年もよろしくお願いいたします。