Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

あの頃

アシュタンガヨガを実践されている、とある人のブログを読んだ。

熱心に、真摯に向き合って練習されている様子をとても丁寧に語っておられた。

 

読んでいたら、

く、苦しい…

苦しくて苦しくてしっかりと読むことができず、サッと流し読みをしてしまった。

 

この人、苦しくなかろうか?

本当は苦しいんじゃないだろうか?

〜すべき、〜すべきじゃない、でたくさんだ。

そこに綴られている言葉は、自分の内から出てきた言葉なのだろうか。

 

しかし、その様は、まるで昔の私のようだ。

ただ私は、苦しかったあの頃の私を重ねたのだ。 

私もそうだったな…って。

 

フラッシュバックじゃないけれど、

まだ、胸の奥が少しざわざわする。

あの頃の自分を思い出して、そしてすぐに戻ってしまう気がして、ちょっとドキリンコだった。

あー。ね。

自分は今ここだ。そんな時もあるさね。

あの頃の自分があっての今の自分だった。

おー忘れるところだった。

 

私は私をぎゅーっと抱きしめて、よしよしして、ありがとうを言って、バイバイするだ。