Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

引越ってば、やっぱりタ・イ・ヘ・ン☆

先週末からの怒涛の引越し作業が終わり、一昨日、息子と2人、やっと帰ってきました。

もともと、引越し先で揃えられるものはそこで購入する予定でしたので、持っていく荷物はそれほど多くはなかったのですが、その代わり現地での買い物が結構大変なことに。

生活に必要なものをリストアップしてはいましたが、一度の買い物ではカバーできず(必要なものが多岐にわたるのでお店何軒もはしご、家に帰って買ったものを整理し片付けながらまた必要なものを思い出したり。)リストアップ→買い物 を何度もこなしていく毎日を過ごしました。私も疲れましたが、ただ付き合わされる息子は本当にぐったりとした様子でかわいそうでした。

重なる時には重なるもので、そんな時に限って学校の登校班の仕事が舞い込んでくる始末。(そしてその仕事は未だ終らず…。)

 

帰る前日、夫の出勤日には2人で温泉へ行き、なんとかリフレッシュしてきました。というのも、夫が新しく住まう所はいわゆる官舎なので、昔の団地のようなとても古い建物なのです。なのでバス、トイレは勿論、台所などの水回りが(私にとっては)昔懐かしな感じで。(でも、もう住むにはちょっとキツイかも。)息子にはなかなか衝撃的だったようで(笑)お風呂は怖くて入れない〜!と大騒ぎして実際に一度も入らなかったのでした。

 

行く頃は桜が咲いていた自宅の周りも、帰ってきた時にはすっかり散った後でまるで浦島太郎状態。でも引越先では満開の桜を見ることができ、行き帰りの高速沿いでもたくさんの桜を横目に800キロ超を往復してきました。

 

やっと春休みらしく、今日は息子の大好きな博物館へ。そして、私は頑張った自分に昼間から乾杯だ〜♪  (しかしまだ各種書類を揃えなければ&新学期の準備が…)

f:id:azicoyoga:20180405130506j:image

お手製プリンを頬張り大満足な人。お手伝いありがとね。f:id:azicoyoga:20180405130748j:image