Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

種蒔きです。

今日から新学期。

息子は元気よく登校しました。

春休み最後の土日、夫がこちらでの仕事の為戻ってきたのですが、、なんと胃腸炎になってしまい。一昼夜ダウンして、少し良くなったと言うので病院→会社→そのまま向こうへ帰って行きました。壮絶。。

息子は楽しみにしていた遊びができず、、残念そうで。仕方ないのはわかっているけれど、やるせなさが残ってしまったようでした。そんな息子のこともありつつ、鬼嫁!な私は、以前からの予定通り息子と2人出かけることに。旦那を最寄りの駅まで送り、畑へレッツラゴー!!

そう、今年は、畑を耕すことにしたのです。

貸し農園ではなく、「体験農園」。

植え付けから収穫までを経験しながら野菜づくりを学んでいくというもので、農家(園主)さんの作付計画を基に栽培を行っていくものです。(なので植える野菜は決まっているのですが、芋類、夏野菜、冬野菜、など20種類ほどを栽培の予定)

何もかもが初心者の私なのですが、「なんだか楽しそう!やってみたい!」の勢いと、野菜嫌いな息子が野菜を育てる事に関わっていく中で何か思うこともあるかもしれないなぁなんていう下心、、そこに集う様々な年代の方との関わりを体験して欲しい、、等々。とにかく体験が全てだ!という思いで、先月申込んだのでした。

 

昨日はその第2回目の実習日。種蒔き作業でした。

インゲン、枝豆、人参、の種(それぞれ蒔き方が違う)を蒔き、水をあげて。

ジャガイモの芽かきのやり方を学び。

作業を終えたあとは、子どもたちは農家の方の家の裏にある竹林で筍掘りや、大人たちと一緒にお昼ご飯の準備のお手伝い。

一生懸命に楽しそうにイキイキとやる息子がいました。

お待ちかねのお昼ご飯も、みんなで食べるのはやっぱり美味しいよね。

子供たちはいつのまにか鬼ごっこ。

大人たちは美味しいご飯をいただきながらお話タイムを過ごして。

なんだか楽しい一日でした。

 

 

掘りたての筍を茹でてお醤油でいただいたのですが、別格!写真はなし!