Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

気がついたこと

今日は母の誕生日だったので、おめでとうのメールを送りました。

そしたら、父が無事に退院したとの報告が。(少し前から帯状疱疹で入院していたのです。)

良かった良かった。

 

今日気がついたこと。

世の中の風景はとても美しいということ。

「こんなに色鮮やかだったっけ?」と、

普段、いつも通る国道を運転していて思いました。

それから、周りの人が皆優しいこと。

私が怖がって壁を作っていたのだと。一方的に防御していた。

あと、1番びっくりしたのが、フェイスブックで流れてくる知り合いかも?の写真で、いつも見ていた(だいたい同じ人がいつも流れてくるので)なんだか素敵!と勝手に思っていた(知らない)女性の方が、失礼ながらそれほど素敵に見えなかったこと。なんだか霞がかかったようにモヤモヤと見えて、あれ??こんな人だったかな?と。

反対に、いつもステキな友人は更にステキに見えたこと。どちらもいつもと同じ写真なのですが。

あと、余談ですが世の中には美しい人が沢山いるんだなとしみじみ思いました…。外見的に美しい人も沢山ですが、内面からにじみ出る輝きのようなものを感じると、本当にその方は男女問わず、年齢問わず美しい。(ありきたりな言葉ですが…汗)

 

不思議なこともありますな、、と思いましたが、共通項はどうやら「自分を表現している」方々のようです。

自分の存在や自分の本当の価値(言葉が難しくてうまく言えない)を理解している人の唯一無二の生の表現はとてもとても素晴らしいです。

この世の中は、美しくて素晴らしいもので溢れているのだと、気がつかされました。

この世は、命あるもの全ての表現で溢れているんですね。

私は今まで気がつきませんでしたよーーー

私はそれらをすっごい斜めから見ていましたよーーー

ようやくようやく気がつくことができましたよーーー

ありがとうーーー

 

そんなことをしみじみ思う1日でした。