Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

振り返り

f:id:azicoyoga:20180427114434j:image

そう、今こそ、私は私に問うわ。

 

雑誌『Yogini』です。新刊を買っているわけではなくて、今まで買ったものを暇な時にまた読み直したりしているんだけど、今更ながら面白いし、いいこと書いてある!って思う(笑)

 

実は最近、ようやくパラパラとページをめくることができるようになったんですよ、奥さん!しかも、それが楽しいのですのよ。奥さん!!!小さなことなのですが、私自身は結構驚いておりますのよ。

というのも、ちょっと前まで「ヨガ」を思い起こさせるような情報(本はもちろん、ネットなども含め一切合切)をすべて頭に入れたくなかったし、触れたくなかった時期がありました。←(この時はこんな風に過ごしておりました。以前少し書きました。なにもしないことをする - Way of my life.)この時期は、自分の中ではかなり極端な時期でしたが、でもその前からすでに、私はどこかで全く楽しめなくなっていたことも事実でした。今思えばですが。いやいや、嘘はいけない。本当は分かっていましたが蓋をしていました。うん。

「ヨガ」について、 最初は知ることが面白くて、身体や気持ちが変わるのが面白くて、また知りたこともどんどん出てきて、ますます気になって気になって、貪るように情報を仕入れ。そのうち頭でっかちになって、「とにかくやらなきゃ」「こうすべきだ」なぜなら「こうしなきゃ、こうなれないから」の思いで、気持ちはパンパンでした。自分で自分をがんじがらめにしていきました。

その時の自分はそのことに気がつかず、自分は全くもって正しいと信じていました。当然、いつのまにか、気持ちも、心も、身体も、どこにも行けやしない凝り固まった自分がいて。

その上、私はまだまだよ、なんて思っていたので、さらにまた情報を求め、この雑誌についても、当時買って、一通りは目を通したものの、知識としてすんなりと頭に入って来た量は、少なかったように思います。そんな状態がずっと続き、そのうちにきちんと読むこともあまりしなくなっていきました。

当時、そんな自分を「やる気」がなくなってしまったのかもしれないと思い、「あぁ、また始まった、私の悪い癖だ、いつも中途半端だ」と、自己否定ばかりしていました。

今、この現在の私がその頃の自分を振り返ると…そうだったんだなぁ、としみじみ思うことばかりです。その時の自分というのは、そのイッパイイッパイなパツンパツンな自分の状態に全く気がつかなかったのですね、面白いですね。

偏り続けてきたので、 特に私はハマり込んだらすごい熱量でハマり続ける(笑)という性質があるので、ちょっと前のような、また極端に「何もしない」ことを「する」という、極端に「端から端に大きく振れ」てバランスをとったのだと思いました。

 

今日のブログは着地点が見えないまま書き続けてきて、今も着地点は見えませんが、このままで終わります(笑)強いていうなら、アウトプットは、本当に本当に大切だということです。とってつけたようなこの感じ、意外と悪くないな。(自画自賛

 

 この強気さにズキューンです。私達の当然よ!…当然、とはなんだ?なぜ、当然なんだ?とか考えてしまいます。

f:id:azicoyoga:20180427112801j:image