Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

完璧

f:id:azicoyoga:20180514154925j:image

真っ青な空、紺色のパラソルの下で、ビールみたいなコーヒーを飲んでいる。

私は、思いついた言葉を逃すまいと、いそいそとメモをとる。

隣の中年カップルが(私も中年、だ!)何やら楽しそうにお喋りしている。

思わず少し聞き耳を立てる。

目の前を、コツコツと靴音を立てながら歩いていく若者。

オーダーしたサラダランチを店員さんが運んできた。

ワァーオ!美味しそう!

息子の顔を思い出す。

こんな美味しそうなものを息子にも食べさせたいと思う…からの、今夜の夕食どうしよう、ズドーン…笑

 

早速、ハムハム、パクパク食べる。

ちょっとドレッシングの量が多いな…しょっぱい、勿体無い、でも美味しい、と思っていたら、

1人、リュックを背負ったサラリーマンがデッキにやってきて、外の景色を仰ぎ見てから大きくため息をつく。

くるっと踵を返し、また戻っていくおじさんの後ろ姿に、

いま呼吸したよねぇぇーーーおじさん!!!

ちょっと私とヨガやって行きませんかぁーーーー?!と、心の中で思う(叫ぶ)。

 

 

 黒ビールのようなコーヒー、コーヒーのような黒ビールではない。思わずぐびぐびと、喉越しを味わおうとしている自分がいた。f:id:azicoyoga:20180514154948j:image

 

 

 全てが、完璧だ。

 

かんぺき
完璧 《名・ダナ》
一つも欠点がなく、完全なこと。完全無欠。
 「―を期する」

 引用 完璧 意味 - Google 検索

 

 

全てが、一つも欠点がなく、完全だ!