Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

亀と一緒に洗濯物を見ながら音楽を聴くの巻

亀って耳あるの??

 

うちにはクサガメのポーちゃんが一匹いる。

台湾出身である彼(彼女?)に、息子が命名。(それまではずっと「亀氏」と呼んでいた。)

 

台湾→小籠包→ポーちゃん、となった訳である。

 

ポーちゃん、春分を過ぎ、暖かくなって、俄然動きが活発になり、大好きな小エビを欲しがる時にあげるようにしている。

めっちゃ食う。とにかくめっちゃ食う。

一回につき、小さじ1杯くらいをあげているけれど、食べて、ちょっとお散歩?して、人間が近くにいるのに気がつくと、また、水槽をガシガシして、エビくれ、もっとくれ、と、するのだ。

しかも硬くてか、引っかかってかわからないけど、エビの頭は残す。エビの身部分を大きな口と両手でぐわしぐわしと、上手に食べる。頭にたっぷりの旨味があるんだけどな、、なんて思う。

 

ポーちゃんは餌くれ!とアピールする時、私はいつも、いそいそと、水槽の隣に置いてある小エビの袋から餌をあげる。小エビの干して硬くなった触覚?が指に刺さろうと、その痛みを我慢して袋から取り出し、半分くらいに折って、水槽にポトポト落とす。指から直接食べてくれる時もある。嬉しい。

 

ばくばく食べるポーちゃんを見て、なんで私、餌をあげるんだろうなぁと思った。

なんでか。

まずは、餌を欲しがっているから。

大きくなって欲しい。

ポーちゃん、好きだから。

うんうん。どれも間違いじゃないなぁと思う。

でも。

ポーちゃんってね、目の傍から首にかけて薄緑の模様が入っててね、、

ウニューっと首を伸ばしている時、それが結構グロいんだよね、、、、、

初めてその模様に気がついたのは、飼って半年くらいか(笑)

わ!グロい!と思って(笑)

でも、なぜ今まで気がつかなかったのか、それがまた不思議だった。

これは、視線のせいかもと。ポーちゃんを上から見ていると、頭部分から首後ろにはその模様がないのだ。ポーちゃんの横顔を見るとわかるのだ。

 

私はポーちゃん好きだ。

グロいところもあるのに??

いいの?

好きでいいの???

グロい部分も含めてポーちゃんだもんなぁ、、

だから、好きだよ。うん。

 

私もそうだなぁ、

前は、綺麗なところだけで私と思いたかったけれど、

エグいところあるもんなぁ。

それで私だ。

だから私だ。

 

そんなことを考え、ブログを書く。

あと、ポーちゃん、なんで好きかって言ったら、

ポーちゃんとわたし、一緒だからってわかったから。

繋がっているからね。

ポーちゃん好き=わたし好き

やっとね、

帰ってきたね。

昔、飼ってたデメーも、今はわたしと繋がっているよ。

 

 

ちなみに、「グロい」ってポーちゃん自身は、まったく思っていないですよね。

私がそう思っただけですよ。