Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

エゴちゃん

全ては視点だな。

ポーちゃんをどこからどう見るか。

それは自分で決められるんだよ。

上から見下ろす視点の、綺麗な(笑)ポーちゃんも可愛いけれど、横顔の首の長さがよくわかり、ポーちゃんの亀っぽいフォルムをたっぷりと堪能できる視点も、とても素敵だと思う。

私は、多少グロくあろうと(笑)それもポーちゃんの一部と受け入れ、その、どちらの視点からでも、ポーちゃんを見つめる方がいいと思った。(昔々に絵を描いていた時のことを思い出した)

←なんか、この上から目線、、これは頭で考えたな(笑)

 

この世界をどう見るか。

それを、自分で決めることができるのだ。

 

・・・

 

世界のあらゆるものは、見せられているんではなくて、自分で見ている。

自分で選択して、自分から見ている。

勝手に周りが動いていて、圧倒されながら受動的態度でそれらを見ているのではない。

自分が能動的に見たいものを取捨選択して、自分から見ようとしている。のだ。

 

排水溝のヘドロをなんとなく見ないようにしている。

見なかったふりをして、掃除を後回しにしようとする。

でも、排水溝のヘドロはそこにあるままだ。

自分の頭の中の現実では目に見えないけれども、客観的な事実として、ヘドロはそこにある。のだ!!

という訳で、私は昨日換気扇の掃除をした。笑

 

・・・

 

この世界を、わたしは隈無く観たいという欲がある。←多分コレ、わたしちゃん。

美しいものも、汚いものも、残酷なものも、、何でもかんでも、わたしは観たいのだ。

しかし一方であまり観たくないとも思う。←多分コレ、エゴちゃん。エガちゃんじゃない。エゴちゃん。

好きなものだけ観ていたい。自分が気持ちよく、心地よく居られるものだけ観ていたいと、思う。それって、、やっぱり楽じゃん。気持ちいいじゃん。。エゴちゃんが。

きれいなものと汚いもの、一緒に見ようとするとね、苦しいのよね。。エゴちゃんが。

 

はっ!!私は囚われているわっ!

過去にそういう葛藤があったから、また同じ葛藤が始まるものと、、、、

これぞ、イッツ ア マイ エゴワールド!!!

 

エゴちゃんは、いつもわたしを守ってくれているんだよね。ありがとうね。

でも、わたし、きっと、

もっともっと、自由にものを観て、

もっともっと、自分を感じていきたいんだと、

そうしたいんだと、、、