Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

海老の皮剥きを追い求めない

わかりかけている、、が、、、

 

「私らしく在ること」とは?

最近、タダヨガメンバーとよく話す。

 

私も、私らしさ、って何?と、今まで随分と悩み苦しんできたけれど、ある時、海老の皮がプリッと剥けたような瞬間があって(笑)

私らしさってどんな事なのか、多分その時に理解して、皮がプリッと剥けたけど、、そのうちにまた古い皮を纏ってしまった気がする(笑)慣れ親しんだ古い海老の皮を、、、

余談。海老が大好きなのよ。海老の皮も、大好きなの。頭も尻尾も身も全部好きなのよ。海老ー!カームバーック!

 

・・・

以下、ワタシ自身へ。

 

どうしたら”私らしさ”がわかるのか? 

 

わたしが、私の内側で、一番に寛ぐことだ。

寛いで、周りを見渡してごらん。

全てが見えてくるよ。

そうしたら、”わたしらしさ”もわかる。

 

全てはそれだけでオッケーなのさ。

全てオッケー、マジでオッケー。

と言うよりむしろ、

それでないとオッケーじゃない。

何したってどんなに頑張ったって、オッケーにはならない。

 

捉え方が変わる。

意味付けも変わってくる。

見る世界が変わるのだ。

 

うはぁ、気がついた!

寛いでいない自分に気がついた!

気がつくことができた!

(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ! 

 

 

・・・

 

とろけるような内側で、ただ寛いでいるわたしがいて、

そのわたしが、そのままをそのままで発信していくとして(←これが、現在のチャレンジなんだよな。イマココを行ったり来たり。それに伴い自分も閉じたり開いたりなのね。)

その様を静かにじーーーっと観ているのが自分の本質、”アートマン”だよね?

じゃあ、その時内側で寛いでいるのは、誰なんだ?

それも自分の本質な気がするけれど、、

それは、”自分らしさ”の”自分”でいいのかな。

 

・・・

 

寛ぐ自分を求めないように、

それを追いかけないように、

追いかければ遠のく、

ただ、気がつく、

今の状態に気がつく、

観る、