Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

音楽が戻ってきた

少し前からじわじわ感じていたことだ。

私の人生の中に、再び「音楽」が戻ってきたな…と思う。

 

先日からウクレレを毎日弾いている。練習だ。

指は痛いし、うまく出来ない事ばかりだけれど、でも、とてつもなくたのしんでいる。

不思議だ。

出来なくて、たのしい。

出来ないのに、たのしい。

一人で、笑っちゃう。

歌っちゃう。

鳥肌立てちゃう。

ちょっと危ない人だけれど、ふふ、それでいいのだ。

 

小学校の頃、マーチングバンド部で管楽器と木管楽器を吹いていた。その時の感覚に微かに似ている気がする。かなり本気な部活だったので、放課後毎日練習するのは勿論のこと、夏休みにはお弁当持参でほぼ毎日学校で練習。それは、楽しくもあったけれど、厳しくもあった。県大会は勝ち抜き、県代表になり関東大会へは出場したけれど、目標の全国大会へは行けず、、その後燃え尽き症候群のようになってしまって、それからの私は音楽に携わることは、今思えば何となく避けてきた。

 

それから、勿論、好きな曲はたくさん聴いてきたけれど。

自分から何か楽器を持とうとかは、、あまり考えなかった。

だけど。

何ででしょう。

ウクレレ、、初めての楽器を選んで弾いています。

 

楽器を弾いているから、音楽が戻ってきたのかしら?

それとも音楽が戻ってきたから、また楽器を弾こうと思ったのかしら?

 

どっちもか。

 

実は、もう一つ弾きたい楽器があってね。その楽器は本っっっ当に触ったこともない&初期投資もある程度必要、ということで、今はとりあえず美しい音色を聴くに留めておこうと思っております。