Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

マッチでポンプよ

自分の主観が問題だ

自分の主観が問題だ

自分の主観が問題だ

 

と、3回、夢の中で朧げに唱えながら、よっこら起きた今朝。

重い頭をなんとかもたげてベットからのそのそ足を下ろした。

そんな事を思い出し、どんだけわたしは自分を追い込んでいるんだろう、と午前中は苦笑いだった。

自分で自分を追い込むの、相変わらず好きだよね。

苦しい苦しいって苦しんで見せるのも相変わらずのパフォーマンスである。

 

夜、お風呂に入った。

こんなわたしでもお風呂のあたたかなお湯は全てを受け止めてくれるし、受け入れてくれるのだなぁ…とぼーーとしながら思った。

こんなわたし…

こんなわたし?

こんなって何?

わたしは、こんなわたしという形容詞を付けなければいけないの?

ものすごい虚脱感…

 

マッチポンプもいい加減にしろやー!って思いますた。

 

夜寝るときに、息子をムギューと抱きしめて、髪を撫でた。

あたたかい。

柔らかい。

なんと愛おしい存在であろうか。

息子を抱きしめている時、わたしはわたしを抱きしめている。

今日は特にそう感じたよ。

 

息子は、わたしなんだなって、感じた。