Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

ユニバースな感覚

The universe! - Way of my Life

 

この時の感覚さ、、

もう正直、今は薄れた。

 

しみしみ体に沁み入っているか?

わからない。

ここで、はいそうです!

と書きたい自分はいるw

 

知ってはいる。ユニバースなの、知ってはいる。

しかし、あの頃、

このままでは、もうこの世界から逸脱してしまうのではないか?

そしてもう、今まで通りには生きられないのではないか、、という恐れが少しあった。

その恐れが、あの扉を閉じたのかもしれない、と、思わないでもない。

 (多分、今まで通りには生きられなかったろうなぁ。全て捨て去るという(全てもともと自分の持ち物ではないけれど)、、、、それ位の選択肢しか思いつかなかったから)

ふふん。

 

まだこの世界でやりたいことがあるんだね。

恐れや不安を体験し、ジェットコースターやお化け屋敷で遊びたいんだ。

わかった。

思う存分、楽しもう。

めっちゃ、怖がろう。

怖いけれどさ、恐る恐る進んでさ、無事にお化け屋敷から出た瞬間てさ、すごい笑っちゃうじゃん、

多分、やりたいのってそれだよね。

すごく面白くておかしくて、なんだーやっぱり大丈夫だったじゃんって安心して、

大声で笑ったなぁ。

 

あ、でも今はお化け屋敷に並んでいるところ。

チケットはもうある。でもいつでもキャンセル可能。

握り締めていて汗でヨレヨレなチケットw

長い列に並んで、ドキドキしているところ。

この列も、いつでも好きな時に外れることはできるけれど、今のところ並んでいる。

並んでいる間、暇だから色々なお話をしているところ。

周りの人を見ているところ。

自分の隣にいる人の頭のてっぺんから足の先まで

舐め回すように見ているところ。

わたくし、暇なの。

早く、自分の番が来ないかしら?と思いながらも

まっすぐ前を向いている人に自分の番を譲ったりして。

私、何やっているのかしら?と思ったりして。

そもそも、並んでいるのってお化け屋敷なのかしら?

もしかしたら、お化け屋敷じゃないかもねぇ???

 

あれ?解釈は一つと思って書いていたけれど、

ダブルミーニング

と思って読むと面白いですわよ、奥さん。

うふふ。

要するにまとまっていない。

あ、こりゃ失礼いたしました!