Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

言いたいことの2/5くらいだわ

ポジとネガ

どちらでも構わないんだよ

どちらも同じ

エネルギーだ

 

ポジエネ(ポジティブ発エネルギー、今作った言葉)しか、発してはいけないと思い、味わっちゃいけないと思っており

そこが大きな誤解の元だった

 

ネガエネ(ネガティブ発エネルギー)も大いに結構なのだす

ネガエネだってすげーのだす

 

その、最近聴いてる悲しみ溢れる音楽というのは

考えれば、彼らがどんなエネルギー使って、その曲たちを世の中には生み出したかはわたしには解らない

それは間違いない

でも、彼らの作り出す音を聴いていると

わたしの中にある、ネガエネが大きく膨れ上がるのだ

 

わたしは、最初

彼らの悲しみが原動力となり

彼らのパッションが生まれ

悲しみを表現する時に

自然と曲が生まれたのだと思った

 

わたしは

その素晴らしい旋律と

熱い演奏の

エネルギーに震え、涙し、

様々な情景が浮かび、言葉が口を出て

いるんだと思っていた

 

けれど、もしかしたら

その悲しみエネルギーは

もともとわたしにあるもので

彼らの曲に

わたしの悲しみを観ていたのかもしれない

 

 

でもってその感覚は、ネトネトしてるんではなくて、

すんごくサラサラしていてね、、

あ!と気がついた

あれれ?ネガティブ、、のパワー、すごくね?

これ、出したらすごくね?と思った

うまく言えない、言葉にできないが、、

素晴らしい感情なんだわ

ネガティブも

 

苦しいからね

つい私たちはそこから逃れようとするけれど

深く深く味わいつくすと

こんなにもサラサラと綺麗

浄化というより昇華する感覚だ

 

世界中の芸術はこんなエネルギーで生まれてきているのかも、と

 

人は何故、芸術に触れると涙を流すのか、、、

 

 

今、

わたしは、

わたしの中の悲しみを

世界に写して、人に写して、感じて、味わい、更に自分に戻す作業をしている

 

深く 深く

自分の悲しみに共感していたいんだなと

そんな深いところの自分を受け止め続けていたいんだなと

そう思います