Way of my Life

心たゆたうまま、まるまると生きる

バケモノの正体

そう言えば

本当の自分が解らなくて

今までの自分は本当の自分じゃなかったの?

と、

苦しみながら 泣きながら

手探りで本当の自分を探していた頃

 

自分の中から得体のしれない

「バケモノ」

のような何かが

出てくるような気がして

怖くて 怖くて

仕方がなかった時があったな…と

今日、タダヨガへ向かう途中にふと思い出した

 

果たして

「バケモノ」

は居たのか?

 

答えは

ノー

でした

 

「バケモノ」として

閉じ込めておきたかった何かは

多分、

今感じている

悲しみであろうと

…そう感じます

 

不思議とね

この 悲しみを

すでに結晶になっている

この小さな欠片たちを味わっているとね

満たされていくんだよね

そしてこの悲しみというのは

わたしのものだからさ

誰かが、わたしの代わりに味わうことはできないし

誰かが、この悲しみに寄り添ってくれたとしても

わたしが満たされることはないということにも

気がついたんだ

 

むしろ誰にも邪魔されたくない

わたし1人で味わい尽くしたい

ようやく

少しずつ ほどけそうだよ

 

そしてこれからも

溢れる感情を

味わい尽くす時は

ひとりきりなんだ

ずっとそうなんだ

それでいいんだ