Way of my Life

こころを綴る

思ったこと

かげぼうし

影に追いつかれるのは いやだな いつかの朝、起き抜けに浮かんだ言葉は かげぼうし だった 影に追いつかれるのは 少し怖いな でも 影好きな自分は そこへ自ら踏み入り ダイブする 夕やけが好きで 子供の頃は自転車乗って 夕日を追いかけて追いかけて追いかけ…

蝸牛

5月22日 どうしたい?と自分に突きつけた夕方 その、突きつけた切っ先が、 余りにもが鋭くて、 最後にはまるまった自分は蝸牛だ 刀を突きつけて、自分に向かうなんて、 なんて馬鹿なのだろう だから防御しているんじゃないか なぜ、こうも自分と闘おうとする…

体験に紐つく感情

自分に対して、批評家になってはいないか? 自分に対して、自分の言動について、傍観者的な姿勢のまま、自分では何もしない人になってはいないか? 言葉的にこんがらがるが、 今までの自分はそうだった。 ってことに今日気がついた。 自己表現について。 私…

メモ

あることを始めることにした これは決意ではなくて ただ始める 決意して 宣言して 始める時 ここにエネルギーをたくさん使ってしまって 結局そこで終わってしまうことが多いから 私が忘れないように 壁に押しピンでメモを貼り付ける感覚で いま言葉にするだ…

瀬戸際

5月22日 もう自分しかいない 自分しか見えない だのに ただ流れる世界を ぼーと見ている 少し 疲れたな わたしは何がしたい わたしは何をしたい わたしはどうしたいの? 自分を知りたいと言いながら 自分を知ろうとしない このまま目を逸らし続けていくのか…

世界が微笑む

今朝は 泣いてばかりだ 自分の気持ち そのまんま話せばいいこと 一番、話せない人、、いや、話したくない人 少しだけだけど 打ち明けられたよ そしたら 困ったことに 嬉しいことに 決して貰うことはないだろうと思っていた言葉を貰った ここで自分の、貰うこ…

備忘録

わたしには 伝えたいこと あるのかな ずっともどかしさを感じてきた 伝えたいことが うまく表現できない そもそも 伝えたいことがあるのかな? そもそも 伝えたいのかな? って、今思うくらい、できない してない しない 内向き

すぐそばに

いつもある すぐそばに いつも手が届き 自分の好きな時に引き寄せることができて 触ることができて そばにいないと ようやく一人になれた、、と 思うくらい そばにいて わたしが気にかけても 気にかけなくても そばにいて それぐらい 当たり前のもの でも そ…

顔を洗って髪を洗ってふかふかの枕と布団で寝るのは幸せだ

なかなか今月はブログを書くに至らない… なぁーと思って、無理やり書こうとしています。 溢れるものはそれはそれはあるものなのですが、 言葉にするのがどうやら億劫 億劫なのは自分を観ること 観ることをしたいのか、 実はしたくないのか、 そこから観てい…

エネルギーがいるんだよ

自分の内側を観るとき、掘り起こすとき、 エネルギーが必要です 湧き上がる情動が少し落ち着いたとき、 わたしは自分の感覚を頼りに観ようとするから、、 疲れます。 昨日、夫と話をしました。 普段から「なぜ」を問い続けることが大切だと。 好きなもの、嫌…

乱文

久しぶりに時間が取れたので、ブログのカテゴライズをし直そうと思って過去記事をサラッと見てみたのだけれど、余りの記事の多さに面倒になって早々に諦めました自分です。 帰省して感じたこと。 親を疑うこと=自分を疑うこと と、 なんとなく感じた 先日の…

生きること 死ぬこと

なんとヘヴィーな記事タイトルだろう、、 うむ。 生きること、の方にリアリティのある人 死ぬこと、の方にリアリティがある人 それぞれいるだろう わたしは、どちらかというと、、 死ぬこと、にリアリティを感じる人間だ 幼い頃入院したことがあったが、 幼…

親への違和感

現在、実家に来ている。 案の定、食生活はめちゃくちゃに戻り、なぜ帰ってきたのだろう…と思うこともしばしばで、あぁ、何も変わってはいなかった、と思う。 またもや昔のトラウマや落ち込みに囚われてしまう自分、というものを再認識した。 ただ、 両親へ対…