Way of my Life

こころを綴る

八方美人

今でも覚えている

小学生の頃

友だちからそう言われたことがあって

私はショックを受けたのでした

 

ずっと心にあったことは

誰とでも仲良くやっていきたい

誰にでも優しくありたい

 

なのに、なんで、

わたしは一人でいるんだろう?

なんで、

あの子は、わたしではなく、他の子を選ぶんだろう?

あの子は誰かの悪口とか言ってるのに?

なんで一緒にいるのかな?

わたしは、悪口とか言うのは駄目と思っていたから、言わなかったのに

なんでなんだろう

 

あずさちゃんは誰にでも優しいよね

そんなの変だよ!

そう、言われたのでした。

 

 

そして今日、もう昨日か、、

私の昔の友人の事を、私が八方美人と言いました。

誰にでも優しい人を信じることができない、と。

 

うーん、いつのまにか反転してる。

 

あ、反転じゃないか

わたし、結局、人を(自分を)信じていないんじゃないかい?

 

優しいとか、優しくないとか、その物差し、いる???