Way of my Life

こころを綴る

部屋を西方向に歩いた時の閃き

確信を持ちたいのだ

 

わたしは

わたしたちは

 

 

だから

分からないままを分からないままに出来ない

曖昧なものをそのままにしておけない

 

どちらかが

欲しいっ!!! 

 

どちらかに

決めたいっ!!!

 

 

でもね

実は

どちらかを手にしている時

同時に

手にしていない方も手にしているのだよ

そう言う意味では

どちらにも偏っていないのだよ

どちらも既に持ち合わせている(2019.1.15 加筆修正)

多分

本当は

 

 

でもでも

頭でっかちなわたくしは

その時

自分の思う通りに

どちらかに決めることが出来た!と思って

念願の

何かを手に入れたと思っている

 

 

揺らぐのを良しとしない自分の心

 

 

わたくし

また

振り出しに戻った

もう、まっっったく

わからない、、、のだ

 

わからない、、

、、この一言に尽きる

 

そうかぁ、

もしかしたら。

これを見つける為にやってきたんか?

 

だけど、、

わからない

なんていう答えは

あってたまるものか、とまた考える。

何かしら、何かがあるはず、

そうじゃなきゃ、わたしのこの苦しさは意味がないのだ、、、、、、

 

あぁ、そうかぁー

苦しみに意味を見出そうと必死かー

自分よー

 

まだ降参しない?

どうする?