Way of my Life

こころを綴る

アシュタンガヨガ総合講座 第2回

先月から始まった、

トヨウラユキオ先生

『アシュタンガヨガ総合講座』

 

本日、第2回。

行ってきました。

 

1回目は家の都合でどうしても出席出来ませんでした。

 

私は再受講の為、何となく、だいたい、内容は把握しているつもりでしたが、アシュタンガヨガを誤解していた、というか、自分の印象や感覚で、ガチガチに固まっていた事に、今日ようやくようやくようやく気がつきました。

何度もお聞きするお話なのに、今日は全く違った風に聞こえてきたのです。

 

・・・

と、ここまでを。

帰りのバスで書きかけたブログです。ですが、急に疲労感が増してきて、ぐったりしたながら家まで帰りました。

 

家に着くまでの道のりで、はっと思いました。

私、あのブログの続きをどう書こうとしていた?

こんな風に、ここが変わった、とか書こうとしてなかったか?

アシュタンガヨガまた始めます、とか、書こうとしてなかったか?

そうじゃないよね、

そういう部分はもう書きたくないでしょ?

アシュタンガヨガをまた始めるかどうかは、今はまだわからない。

するかもしれないし、しないかもしれない。

ユキオ先生の新たな言葉を拾えた事は事実だけれど、だからって、自分がどう変わったかなんて、今見つかる言葉を当てはめて書くことは不自然だ。

 

 

もっと自然でいいのだ。

かっこつけなくていいのだ。

もっと自分自身の感覚を細かく観ていく。

大雑把に自分を把握し、大雑把に自分を表現するのをもうやめる。

 

 

 

もう少し色々書きたかったけれど、今日は体調が優れないのでもうお休みします。

それでは。