Way of my Life

こころを綴る

かげぼうし

 

影に追いつかれるのは いやだな

 

いつかの朝、起き抜けに浮かんだ言葉は

かげぼうし だった

 

影に追いつかれるのは 少し怖いな

 

でも

影好きな自分は

そこへ自ら踏み入り

ダイブする

 

 

夕やけが好きで

子供の頃は自転車乗って

夕日を追いかけて追いかけて追いかけて

 

沈む瞬間が見たくて

自分をそこに連れて行ってほしくて

一緒に沈んでもみたくって

 

だけど いつも届く前に日が沈んでしまって

 

 

 

今住んでいるところは 夕日がビルに沈むから

それに わたしは ひとりじゃないし

なんだかもう

そこへは行けない気がしていて

 

寂しいような

これでいいような

少し 困っている

 

 

 

f:id:azicoyoga:20190608101034j:image